ダイナースクラブが発行するビジネスカードの概要

年収が400万円以上の消費者の方への融資を主な対象にしている金融業を営んでいるダイナースクラブですが、こちらのビジネスカードは、一般の消費者向けではなく、事業者である会社役員や自営業者、事業代行者などの事業決済などを対象にした商品となっています。こうしたこともあり、無職者や一般的な会社員、年収が申し込み条件に見合わない自営業者の方などは対象外ですので気をつける必要があります。こうした同商品においては、従来のダイナーズクラブカードのそれまでの各種サービスなどを受け継ぎつつ、ビジネス面での事業決済のみを対象にした貸付システムとなっているものなので、当然にそれら以外の対象者といった者は存在しません。また、ビジネスに対象範囲を限定している以上、これに該当しない日用品や娯楽目的での使用などは当然に使用目的としての対象外になります。あくまで自らのビジネスでの事業決済のみを対象にしたあり方がまさに、このビジネスカードの特徴です。

ビジネスカードの使用のお得な部分

ビジネスカードを発行しているカード関連カンパニーは国内総生産第一位の国に設立されているカンパニーであり、我が国でも名が知られているカンパニーです。ところで、こういうカンパニーが発行しているビジネスカードには次の得する部分が実在しています。初めにカードを何度も使用していけばマイルなどに交換が可能なところです。もっともこういった部分は当該カード関連カンパニー以外でも行なっているサービスが実在しています。また経費の決済を行う際に好都合な部分、カードの利用額の上限が実在しないという部分も列挙されています。今開催している特典も実在していて、某出版カンパニーが主催している組織が運営しているラウンジが利用可能だったり、一部のショップでサービスなどを利用する場合にお得であったりするので、申し込みの価値があると言えます。

ダイナーズクラブのビジネスカードとは

ダイナースクラブのビジネスカードは個人事業主、法人企業の代表者または役員の方の社用経費決済に使用することが出来るカードで、備品購入費や公共料金、接待費などの支払いをすることが出来ます。すべての決済をカードにまとめることにより、経費処理がスムーズに出来ますし利用状況が分かりやすくなりますし、ポイントを貯めることも出来ます。また利用金額に制限がありませんので、高額の支払いをすることも出来ます。ダイナースクラブのビジネスカードはカードの利用データをシティーカードオンラインから取り込むことが出来るので、青色申告書や決算書の作成も簡単に出来るようになります。またダイナーズクラブプライベートアドバイザーサービスやダイナーズクラブビジネスラウンジ、ダイナーズクラブビジネスオファーといったサービスを受けることも出来ます。